基礎知識

年下女性とナンパで出会い彼女にするコツ/方法を書いてみる

年下の女性

はじめまして、ナンパをライフスタイルとする、サラリーマンのcokomo(@cokomo5)です.

社会人で中堅にもなると、周りの女性は同い年か年上ばかり。

「若くて可愛らしい、年下の彼女が欲しいな」
と男なら思うだろう。

出逢 星太郎
出逢 星太郎
どうしたら、年下の女性と
出会えるだろう

今回のテーマは、年下女性とナンパで出会い仲良くなる方法。

年下女性と、どこで出会うのか?

年下の女性と出会いたいなら街で1番話題性がある、オシャレなスポットに行けばいい。
都会でも地方でも、パルコやOLOLなどのファッションビル周辺に行けば、間違いない。
女性は流行に敏感だ。男性の5倍は早耳だと思っておこう。

ソフィア
ソフィア
若い女性は、新しいものが大好きで好奇心旺盛よ。

自分のタイプの女性が決まっているなら女性誌を読んでみるといい。好みの女性のメイクや服装から出会いたい女性がどんなブランドの服を好み、どんなモデルに憧れているか、すべて書いてある。ブランドが対象とする年齢層から、周辺に集まる女性がわかる。

年下女性は、お金に余裕がないので、高級店の周辺にはいないことも覚えておくと便利。

年下女性と仲良くなるコツ

発想の柔軟性とノリが求められる。彼女達が使う流行の言葉を積極的に使った方がいい。女性誌から若い女性の流行をキャッチしよう。

いくつか参考例をあげてみる。

・あーね:”あー、なるほどね”の意味。
・かまちょ:”かまってちょうだい”。
・リア充:実生活(仕事や恋愛、趣味など)が充実している人のこと。

竿刀 無敗斎
竿刀 無敗斎
同じ言葉を使うと仲間意識が芽生えて距離が縮まるぞ!!

見た目・雰囲気のかっこよさ、若々しさも重要。

サタン
サタン
見た目がおっさんだとそれだけで、アウト!!!

服装は少しチャラめの若者風のファッションの方がウケがいい。

接し方のコツは、同い年の男性は、余裕がなくがっついているのが多いから兄貴のようにイジリつつも大人の男性の余裕をみせてエスコートするのがいい。わがままを受け入れる包容力も求められる。

誘う時は男らしく、強引でいい。気遣いができたら、Sっぽくと褒めてあげよう。
「すごい、できるじゃん。」ぐらいでOK。

年下女性にやってはいけないこと

サラリーマンが上司にとってる態度は、ほぼアウトだと考えていい。媚びて敬う接客のような態度と言葉づかいは禁止。

お兄ちゃんが妹を可愛がるようにS度をもって、からかおう。おじさんの年下女性に向けた可愛いは、セクハラくさくて気持ち悪がられる。言葉づかいもフランクで問題ない。見た目とノリの比重は年上女性より大きい。

年下女性の魅力

肌ツヤが綺麗・考え方が純粋・無邪気さが可愛い。日々の忙しい仕事がバカらしく思えるほどの愛らしさがある。将来のことをそれほど考えずに恋愛できるのもいい。年下でも、女性の方が男より精神年齢も高いため、年齢差が気にならない女性も多い。教育して自分色に染めることができる。

モテる基盤をつくる
ベースの知識

cokomo プロフィール肌ケアは、清潔感と身だしなみの第一歩。
第一印象が大切だからこそ、周囲と差をつけるためには必須です。