ココモのプロフィール

cokomoプロフィール

はじめまして、出逢い創作師cokomo(@cokomoP)です。
日常生活のスキマ時間のナンパをライフスタイルとするサラリーマンです。
プログにアクセスいただき、ありがとうございます。

自己紹介を簡単にします。

認めたくないが、非モテだった

今も昔も、女性を好きになると一途になり過ぎるため、重たくてフられるタイプです。

竿刀 無敗斎
竿刀 無敗斎
非モテタイプだな。

ようやく、感情をコントロールできるようになりました。笑

女性に興味がなかったのか社会人になるまで、告白した回数は記憶に残る限り1回しかない。
大学時代、小学校の同窓会で再開した女性です。
「部活や勉強で忙しかった」と言い訳させてください。笑

ソフィア
ソフィア
言い訳する男は、モテないわよ。

プライドが高く、女性に告白することが少なかった。「いいな」と思った女性は、他の男に先を越され「俺の方がいい男なのにな」と心の中で何度泣いたことか。
「もっと積極的にその瞬間の出会いを大切にしておけばよかった。」と素直に思う。

絶望的な社会人時代の職場

社会人になり、「モノづくりで世の中に貢献する仕事に携わりたい」という典型的なメーカー志望で就活をしたのが仇となった。
絶望的な女性環境の企業に入社してしまった。男女の比率は、男:女=95:5!!
100人の社員がいたら、女性は5人しかいない。
しかも、5人の女性の中に既婚者も含む。
実質の恋愛対象はたったの2%
「この会社で婚活するやつは、アタマおかしい」と直感した。

労働環境は、田舎の人気のない工場。女性比率は2%。余暇の憂さ晴らしは
スナック・パチンコ・風俗
こんな生活は受け入れられなかった。

「都市は可愛い女性で溢れているのに、俺はなんでここにいるんだ」といつも思っていた。

ナンパとの出会い

ナンパに出会ったのはそんな時だった。調べたら、2014年の12月。笑

凄腕の師匠に声かけから、男女の関係への持ち込み方までナンパを観せられた。
見た目が怪しかったし、スタイルが違うため、すべて講師の言う通りにはしなかった。
(私の柔軟性の足りなさが実は大きい。笑)

ソフィア
ソフィア
柔軟さがないと伸びないわよ。

直接講習を受けたのは1回。
エッセンス・考え方・男らしさ・発想力の磨き方を学び、いまでも尊敬している。

講習で1番よかったのは、結果を出す凄腕講師の人柄やオーラに触れ、凄腕の存在がリアルであることがわかったこと。リアリティのある凄腕の存在が強烈なモチベーションになった。ナンパに興味がある人にぜひこの感覚を講習で伝えたい。ナンパが成功するリアルなイメージがあるのと、ないのとでは成長に天地の差が出る。

声かけのスタイルは自由に話しかけるスタイル。
やさしく、cokomoを受け入れてくれる女性が何人かおり、ナンパのコツを掴むことができた。最初に遊んでくれた熊本の女性にはいまでも感謝している。

才能云々より、継続が力になる

遡るとナンパ歴は4年半くらい。ナンパで繋がった女性は50人ちょい。100を越えるのが当たり前のような世界なので、少なめ。自分だから、上手くいったとか特別な才能があるタイプだとは思わない。好きだから、諦めずに前向きに努力してきたし、服装・美容・スタイル維持・知識にお金はかけてきた。結果、経験が知恵やノウハウになっている。

ソフィア
ソフィア
積み重ねが、とても大切よ。

3年間は土日に機会を見つけ片道1.5時間かけて都会に行き、ナンパを続けてきた。
ナンパだけのために、行くのは気が引けたのでダンスを習っていた。ガッツリ、ナンパしたい時は旅行も兼ね、地方に遠征して腕を磨いた。

竿刀 無敗斎
竿刀 無敗斎
磨かなきゃ、腕は落ちてしまう!!

マイペースにライフスタイルに合わせて
ゆっくり成長してきたタイプだと思う。

当たり前だが、数百人の女性に声をかけていれば、嫌でも女性慣れし、声のかけ方もより自然体になる。上手く行くパターン/失敗するパターンがわかり、洞察や直感が冴える。
成功するに連れ、自信も高まるため、女性の好感度も上がる、好循環が生まれる。

モテスパイラルね。
モテスパイラル(ナンパの好循環)

ナンパが好きで苦にならない

初対面の女性と心の距離を縮めること。
女性の素の表情や表裏のない笑顔をが好きだ。
「性格のいい子は大好きだ!!」
スラダンの花道のバスケットへの愛と同じように清々しくそう言える。
だから、cokomoはナンパをしている。

サタン
サタン
ナンパ狂の変態だな。

もと有名ナンパ講師の公家シンジさんのお言葉を借りると
緊張と緩和の瞬間を愛している!!

出会いのスタイルと出会った女性

1年もたたずに、ナンパを諦める人があとを立たないというが、勿体ない。毎日、街にでる必要もないし(体が慣れるまでは、頻度は重要。)やりたいことや趣味があれば優先すればいい。その方が人生が充実するし、魅力が増す。
「素敵だな」っと思った一緒に時間を過ごしたい女性だけと繋がれたらで十分。

「月に1人との充実した出会いがあれば御の字。」cokomoは女性をモノにするまで、帰らないとか街に数時間ずっと張り込むスタイルではない。プライベートのやりたいことを大切にしながらナンパの時間を捻出していくスタイル。ガッツリやる時は、真剣にやる。


最初になりたい理想を決め、進んだ道を振り返りながら目指すべき目標に各々のペースで向かえばいい。
他人に流される必要はない。

ご縁があった女性の職業まとめ

  • OL
  • 看護師
  • 美容部員
  • キャバ嬢
  • アパレル店員
  • 外人
  • 大学生
  • 保育士
  • 公務員
好きな女性のタイプ

顔は可愛い系より綺麗系、身長は中以上の愛嬌があり性格がいい女性がタイプ。
cokomoがサラリーマンなのでOL系の清楚な女性と相性がいい。
苦手なタイプは、バンギャ系。笑

出会いをライフスタイルにしよう

「仕事の前後」・「筋トレ前」
「土日のプライベートな予定の前」にナンパで連絡先を交換をし、後日にデートするスタイルで女性術を活かしている。
(勘が鈍るのでたまに街に出て、ガッツリやる。)イケそうな女性に声をかけるのではなく、繋がりたい女性に声をかけるため、女性に予定があることも多い。

ナンパ講習検討中

cokomoはナンパに助けられてきた。
仕事・上司との関係が上手くいかず、行き詰まりを感じてる時、息抜きを与えてくれた。
男としての自信を与えてくれた。
視野の狭さ矯正され、発想も柔軟になった。
女性の懐の広さ・やさしさから人間関係の温かさを学び、人をもっと好きにさせてくれた。

もし昔の自分に合えたら
cokomoがナンパを教えたい。

ナンパに出会う前の自分のように、周囲に出会いがないことを悩む男性に言いたい。
「出会いがないのは、財布の中にカードはあるが現金がないと悩むくらい些細なことだ。」
(ATMヘ行け!!笑)

ナンパ講習に関して、実績があるなら誰に習っても学びがある。気をつけるべきなのは講師の人柄と指導スタイルにマッチするかしないか。自分に甘い人は、誰に習っても結果が出にくい。正しい努力をすれば、結果も運も微笑む世界。泥臭く、意外に硬派で地道な世界。ブログを見れば、雰囲気や人柄はわかるから生活スタイル・雰囲気が合う講師を選んで門を叩こう。

cokomoが講習を検討する理由は以下です。

講習を検討する理由

①cokomoがナンパを教わった時より、結果に繋がる指導が体系的にできる自信があるから。
②人に教えることで自分も成長できるから。現場に立ちながら伝えられるものを伝えたい。現場に立たなくなったら、講師も終わりだと思ってる。
③ビジネスに興味があるから。集客して質の高いコンテンツを提供し、喜んでもらう循環を創り出せるか試してみたい。

35歳までにナンパやめます宣言!!

まだナンパを続けるしまだまだ、成長の余地を感じているが35歳までにはやめる予定です。講習では、「自分史上の最高のパートナーをつくる」ことを目標に講習でサポートしたい。

講師と生徒は信頼関係がないと、お互いの時間・お金が無駄になる。カウンセリングを兼ね、まずは対面で話してマッチングしなそうならキャンセルできるスタイルを考えています。

素敵な女性と一緒に時間を共有できることの素晴らしさを味わって欲しい。男として生まれたなら、本命の女性と結ばれる経験は、筆舌しがたいほどの充実感がある。

ここまで長文を読んでくださった方には感謝します、ありがとうございます。

ソフィア
ソフィア
ブログがあなたの人生をポジティブに変えることを祈るわ。
モテる基盤をつくる
ベースの知識

cokomo プロフィール肌ケアは、清潔感と身だしなみの第一歩。
第一印象が大切だからこそ、周囲と差をつけるためには必須です。